フリーソフトTOP機能別フリーソフト一覧 1 > グラフィック
グラフィック : 画像加工(減色・圧縮)


フリーソフトJpeg Resizer ver 2.31
動作環境 : Windows 7 / Vista / XP / 2000
あらかじめサイズの上限を決めておき、画像サイズがそのサイズにもっとも近づくように自動的に圧縮率を 調節して圧縮してくれるソフトです。各種携帯端末・Blog・掲示板など、ファイルサイズに制限のある環境向けにJPEGファイルを作成す る場合に便利です。
操作は、圧縮したいファイルと圧縮後のファイルを出力する場所を指定したら、「目的サイズ」にサイズの目標値を入力し、オプションを 選択して処理開始をクリックでOK。ファイル単位での処理の他に、フォルダを指定しての一括処理も可能です。「Susie Plug-in」にも対応 していて、導入することでJPEGファイル以外の様々なフォーマットの入力にも対応可能になります。(2006/08/08)

フリーソフト解像度変更君 ver 2.00
動作環境 : Windows 7 / Vista / XP / 2000
BMP・JPEG・PNG 画像の解像度を変更するソフトです。画像サイズではなく、画像密度を変更 します。普段、パソコン上で表示する場合はあまり気にすることもない画像密度ですが、プリンタで印刷したり、 一部のソフトでは画像密度が関係する場合があります。
操作は、「フォルダ選択」や、変更したいファイルやファイルのあるフォルダを直接画面にドロップして、リストに ファイルを登録します。あとは、「密度単位」を設定して、数値を入力後「実行」をクリックで作業が始まります。 「密度単位」は、一般的な「dot/inch」のほか、「dot/cm」が選べます。数値は、使っているディスプレイ、プリン タに合わせたり、ユーザー定義で自由に選ぶことができます。
画像密度を一つずつ変更できるソフトはたくさんありますが、「解像度変更君」は、リストに取り込んでまとめて 変更することが可能です。リストから選択したファイルのみ処理することもできます。(2007/07/29)

フリーソフトPadie 定番 おすすめver 35
動作環境 : Windows 95
256色以下の減色専用ソフト。
速度よりも品質を重視した減色ソフトです。フリーの減色ツールの中では品質の高さで有名なツールで、処理後は 見分けが着かないほどです。Susieプラグインに対応しているので、読み込み形式はインストールされているSusie プラグインによります。保存は、BMP・PNGに対応しています。減色は2色・16色・256色・2〜256の範囲の任意の色数 に対応しています。基本的な操作は、画像の読み込み→処理ボタンクリック→保存なので、迷わず使えます。 (2006/03/19)

フリーソフトYukari ver 0.998
動作環境 : Windows XP
Padieを改良して機能を追加したソフトで、減色・リサイズ・回転に特化したソフトです。 こちらも「Padie」と同じく高品位な減色が可能です。
初期状態でBMP・JPEG・PNG・GIFの読み込み・保存に対応していて、Susie Plug-inを使ったファイル読み込みにも 対応しています。減色は元祖「Padie」と同じような操作感です。リサイズは、直接数字を入力してサイズを指定し ます。リサイズの時に、同時に回転処理もかけることができて、角度は1度単位で細かく設定できます。ただ回転 は、90度の倍数の回転の時はすぐに終わりますが、細かく設定したときはかなり時間がかかります。(2006/06/13)

フリーソフトPngOptimizer Ver 2.0
動作環境 : Windows 7 / Vista / XP
PNGファイルを最適化してファイルサイズを圧縮するシンプルなソフトです。
操作は、PNGファイルを直接画面上にドロップするだけでOKです。また、GIF・BMP・TGA ファイルをドロップすれば、それぞれ最適化されたPNGファイルに 変換します。そのほか、PrintScreenキーで画面をキャプチャしたあと、画面上を右クリックで表示される「スクリーンショット貼り付け」を選択すれば、 最適化されたPNGファイルのスクリーンショット画像を簡単に得ることもできます。設定で、最適化の細かい方法の指定やファイルの保存先、元ファイルの バックアップ設定などを変更可能です。(2012/04/27)
日本語化パッチ

フリーソフトJPEGファイル圧縮プログラム carmine Ver 1.05
動作環境 : Windows XP / 2000 / Me / 98
JPEGファイルのサイズ圧縮を行うソフトです。デジタルカメラや一般的なソフトでは、応答速度を優先するため、JPEGによる画像圧縮 の一部について簡易的な処理を行っていますが、その部分をしっかりと処理することによって、画像劣化が起こらない形でファイルサイズを減らします。 圧縮率は2-20%程度が期待できるようです(かなりばらつきがあります)。
「carmine」では、「ハフマンテーブルの最適化」と「撮影情報の削除」の2つの方法でファイルサイズの圧縮を行います。JPEGファイルは、ハフマン テーブルというものを用いた圧縮を行いますが、ほとんどのデジタルカメラは処理速度を優先して、(ある程度の効果がある)既定のハフマンテーブルを 利用しています。これをデータごとに最適化することによりファイルサイズを減らします。「撮影情報の削除」は、デジタルカメラで撮影したJPEGファイル の中に記録されている撮影情報(レンズ絞りやシャッター速度など)、いわゆるEXIF情報を削除することによりファイルサイズを減らします。 EXIF情報の削除については、設定により利用するかどうかを指定できます。転載自由との事ですので、「知恵の実.com」でも配布させていただいています。 著作権は作者の矢倉光洋さんにあります。(2012/05/05)


スポンサード リンク

最近の更新


フリーソフトTOP機能別フリーソフト一覧 1 > グラフィック
グラフィック : 画像加工(減色・圧縮)

機能別フリーソフト一覧 1 / 機能別フリーソフト一覧 2 / フリーソフト詳細・関連記事