フリーソフトTOP機能別フリーソフト一覧 1 > セキュリティ
セキュリティ : ファイアーウォール


フリーソフトZoneAlarm Free FirewallVer 2012
動作環境 : Windows XP / 2000
フリーではもっとも有名なファイアーウォールソフト。
個人の使用に限ってフリーで使えます。ウィザードに従って条件を設定していくだけなので、 初心者の人でも簡単に導入できます。最初の状態では、ネットワークに接続するタイプのアプリケーション(Web ブラウザとか)を実行すると、そのソフトによるネットへの接続を許可するかどうかを訪ねるメッセージが、 ポップアップで表示されます。許可するなら「YES」、遮断するなら「NO」をクリックします。よく使うソフト がネット接続するたびにメッセージを表示されるとわずらわしいので、「今後このプログラムを使用するときには 許可を求めない」にチェックを入れておきましょう。(2006/03/16)

フリーソフトAgnitum Outpost Firewall FreeVer 1.0.1817
動作環境 : Windows Me / 2000 / 98 / 95 / NT
フリーのファイアーウォールソフト。
ロシア生まれのソフトですが日本語で使用できます。 ネットにアクセスしようとしたプログラムを検知するとダイアログが表示され、そこで通信に許可を与えた場合 だけアクセス可能になります。解説サイトを作られている方がいらっしゃるので、こちらのサイトを参考にして みて下さい。(2006/03/16)
解説サイト - あつぼんのほーむぺーじ(Outpost Firewall)

フリーソフトPC Tools Firewall Plus Free Edition Ver 2.0
動作環境 : Windows Vista / XP / 2003 / 2000
フリーで使えるファイアーウォールソフト。
「Spyware Doctor」を発売しているPC Tools社製のファイアウォールソフトです。動作も軽くて初心者の人でも使い やすいと思います。基本的な操作は、ネットに接続するタイプのアプリケーションが起動するとウィンドウが開くの で、許可するなら「Allow」、拒否するなら「Block」をクリックして、アプリケーションごとのルールを設定して いきます(スクリーンショット2)。この時、「Remember this setting」にチェックを入れておかないと、同じアプ リケーションが起動するたびに許可か拒否か聞かれるので、一回一回設定を変えたい場合以外はチェックを入れて おきましょう。
ちなみに日本語表示にも対応しています。日本語表示にしたい場合は、インストール後、タスクトレイ アイコンを右クリック→「Open」でメイン画面を起動。「Setting」の一番下「Language options」で「日本語」を 選んで「Apply」をクリックすれば日本語表示になります。(2007/03/16)
解説サイト - PC Tools Firewall Plus 簡単説明サイト -

フリーソフトGoldTach personal firewall Ver 3.3
動作環境 : Windows XP / Me / 2003 / 2000 / 98
フリーで使えるファイアーウォールソフト。
基本的な操作は「ZoneAlarm」などのように、新しいプロセスが見つかるとダイアログが表示されて、プログラム名・ポート 番号・プロトコルなどを表示して許可・遮断の設定を求めてくるので、各自設定すればOK。「この状態を記録する (Remember this selection)にチェックを入れておくと、設定を記憶して同じプログラムではダイアログが表示され なくなります。また、モードとして、すべてをユーザーが手動で許可・遮断を設定する「Custom」のほかに、 Normal・Strictが用意されています。動作の軽いファイアーウォールソフトです。スキンにも対応していて、 外観を変更することができます。また、画面上のほうにある「View→Language」から「Japanese」を選べば、 日本語表示で使用できます。(2007/04/10)
解説サイト・日本語化ファイル - Firewall & Forest

フリーソフトファイアウォール ログ ビューア(公開中止)Ver 1.0.4
動作環境 : Windows XP
ウィンドウズXPのファイアウォールログを視覚的に表示するためのソフト。
IP→ホスト名 変換機能もあります。使用するには、あらかじめ、「コントロールパネル→ネットワーク接続→ローカルエリア接続→ プロパティ→詳細設定タブ→設定→詳細設定タブ→セキュリティのログ」で、「ドロップされたパケットのログを とる」または「成功した接続のログをとる」にチェックを入れて、ログファイルを作成するように設定しておく 必要があります。(2006/04/08)

フリーソフトJetico Personal Firewall Ver 1.0
動作環境 : Windows XP / 2000 / Me / 98 / NT
フリーで使える、高機能・高性能なファイアーウォールソフト。
ポートスキャン・パケットボム等といったリモート攻撃対策に役立つ「ネットワークパケットフィルタ」、個々の アプリケーション単位でネットワークアクセスの許可・ブロックを行う「アプリケーションフィルタ」、トロイの 木馬などからの保護を目的にプロセスの動作を処理する「プロセスアタックフィルタ」の3種類のフィルタで、 それぞれシステムの異なる3層を保護します。
利用可能なセキュリティポリシーは、初期状態で「Optimal protection」、「Allow all」、「Block all」の3種類。 ユーザー独自のセキュリティポリシーを作成したり、セキュリティポリシーのエクスポート・インポートも可能です。 「Optimal Protection」を適用した場合は学習モードで稼動し、アプリケーションから発生したイベントをどのよう に扱えばよいのか決定できない場合には、ポップアップメッセージが表示されるので、イベントを許可、イベント を拒否、テンプレートを利用(ドロップダウンメニューで選択したテンプレートに従って処理します。テンプレー トは、はじめから用意されているもの以外に、ユーザー自身が作成したものを利用することができます。)、カス タム(ユーザーがカスタマイズしたルールに従って処理します。「ルールの編集」をクリックすると、ダイアログ が表示され、すべてのパラメータを編集してルールを作成することができます。)から処理方法を選択します。 そのほか、送受信トラフィックをリアルタイムにグラフで表示する「トラフィックモニター」、ネットワークにア クセスしているアプリケーションの一覧を表示する「アプリケーションモニター」、ログメッセージがリアルタイム に表示される「ログモニター」など。ver2はシェアウェア、ver1.0はフリーソフトとして使用することができま す。(2007/07/13)
日本語化パッチ・非公式日本語版ヘルプ

フリーソフトWFログビューア Ver 1.10
動作環境 : Windows XP / Me / 2000 / 98
動作に必要なソフト : Visual Basic 6.0 ランタイム
Windows XPに標準搭載されている「ファイアウォール」が出力するログを読み込んで、分かり すく表示するソフトです。
読み込んだログは時間順に一覧表示され、ポート番号などからウイルスによる攻撃かどうか判定して、ウイルス情報 の表示や危険度によって色分け表示を行います(黒:危険度は不明、灰:安全または無害、緑:注意すべきもの、 橙:ウイルスによる攻撃など、赤:ウイルスによる攻撃などのうち危険性の高いもの)。一覧から選択すると、 選択したアクセスについての簡単な説明が表示されます。使用するには、あらかじめ、ログファイルを作成するよ うに設定しておく必要があります。(2007/07/13)

フリーソフトComodo Firewall Pro Ver 3.1
動作環境 : Windows 7/ Vista / XP
様々なサイトのリークテストで高い評価を受けている、無料で使えるファイアーウォールソフトです。高性 能という話なので、ほかのファイアーウォールソフトで不満だった人におすすめです。
操作は基本的に他のファイアーウォールソフトと同じで、新しいプロセスが見つかるとポップアップが表示され、「Allow」 「Deny」から選択してルールを設定していくという感じ。同じプログラムが起動される場合でも、プログラムを起動した親アプリごと にルールを作成することができるので、かなり厳格にコントロールすることができます。(2008/01/08)
解説サイト - Comodo Personal Firewall Proについて

スポンサード リンク

最近の更新

関連の深いカテゴリ : ウイルス対策 / スパイウェア対策 / ネットワーク監視

フリーソフトTOP機能別フリーソフト一覧 1 > セキュリティ
セキュリティ : ファイアーウォール

機能別フリーソフト一覧 1 / 機能別フリーソフト一覧 2 / フリーソフト詳細・関連記事