フリーソフトTOP機能別フリーソフト一覧 1 > システム
システム : ベンチマーク1 / ベンチマーク2


フリーソフト円周率π Ver 1.0.0
動作環境 : Windows Me / 98 / 95
動作に必要なソフト : Visual Basic 6.0 ランタイム
円周率πを計算によって求めることでCPUの能力テストを行うソフトです。現在、円周率πを求める計算では、日立製作所の スーパーコンピュータによる、1兆2400億桁という途方もない記録が存在しています。当然、一般のパソコンレベルではこのような記録は無理です が、ある程度までは計算可能です。速さは、パソコンのスペックに依存するので、他のパソコンの記録と比べる事で、CPUの性能を比較する事が できます。
操作は、「小数点以下の桁数」に計算する桁数を入力し、「計算スタート」をクリックするだけ。ちなみに、作者さまのパソコン (G386AV PenV 866MHz)では1000桁で33秒、10000桁だと3560秒、わたしのパソコン(Intel Core2 Duo CPU 7300 2.00GHz)では、1000桁で7秒、 10000桁で695秒かかります。ご自身のパソコンで試してみる際の参考にしてみてください。(2008/04/06)

フリーソフトFINAL FANTASY XI Official BenchMark Ver 3
動作環境 : Windows XP / 2000 / Me / 98
自分のPCで「FINAL FANTASY XI for Windows」が快適にプレイ可能かチェックするためのベンチマークソフトです。 実際に「FFXI」の映像を使ってチェックします。
モードは、スコアを測定するための「ベンチマークモード」と、FFXIのイベントシーンを再現して映像を楽しむための「デモモード」の2つが 用意されています。それぞれ、低解像度の「Low」と高解像度の「High」を選択可能です。「ベンチマークモード」は、「FFXI」の映像が展開す るとともに画面右下に表示されるスコアが増え続け、終了時のスコアで、どの程度快適に動作するのかを確認する仕組み。公式サイト上に、ス コア別に8段階の評価(練習相手〜計り知れない)が目安として掲載されているので、測定後、照らし合わせてみましょう。(2006/04/03)

フリーソフト「信長の野望 Online」Windows版「ベンチマークプログラム」 Ver?
動作環境 : Windows XP / 2000
自分のPCで「信長の野望 Online」Windows版が快適にプレイ可能かチェックするためのベンチマークソフトです。
内容は、巫女さん達が神社の本殿からスタートして町を一周する映像で、画面右上に表示されるスコアでどの程度快適に動作するのか 確認します。公式サイト上に、スコア別に4段階の評価が目安として掲載されているので、測定後、照らし合わせてみましょう。(2006/04/03)

フリーソフトN-Bench Ver3.1
動作環境 : Windows XP
「Athlon」などのCPUで有名な半導体メーカー「AMD社」が提供する3Dベンチマークソフトです。PCの3Dグラフィック描画 性能を測定する「ベンチマークモード」と、美しい3D映像を鑑賞できる「デモモード」の2つが用意されています。
測定の開始は「Run Benchmark」をクリック。3D CGを描いてCPUの性能を測定するテストが4種類、「デモモード」の映像を用いて3Dグラフィッ クの描画性能を測定するテストが4種類の、全部で8種類のテストを行うことができます。テスト完了後には、自分のPCと 「AMD Athlon 1GHz、GeForce2 GTS」を搭載したPCでの測定結果が、棒グラフで比較する形で表示されます。「ベンチマークモード」、「デモ モード」ともに、「Setting」で実行するテストを指定してテスト可能です。(2006/04/03)

フリーソフト「大航海時代 Online」BenchmarkVer 1.0
動作環境 : Windows Vista / XP / 2000
自分のPCで「大航海時代 Online」Windows版が快適にプレイ可能かチェックするためのベンチマークソフトです。
(2006/04/03)

フリーソフトLine Speed Tester Ver 2.02
動作環境 : Windows Vista / XP / 2000 / Me / 98 / 95
サイズの違う2つのJPEGファイルをダウンロードし、受信時間の差を計測する事で、インターネットの接続回線速度を 精密に測定できるスピードテスター。ADSL・CATV・光(FTTH)等のブロードバンド接続で、実際にどの程度の速度が出ているか測定することが できます。
操作は、それぞれサイズの異なるJPEGファイルを2つ用意し、それぞれのアドレス(URL)を、URL 1(大きいファイル)とURL 2(小さい ファイル)欄に入力後、「計測開始」をクリックすれば計測が始まります。計測結果は、クリップボードに送る事ができます。用意するJPEGファ イルのサイズは、大きいファイルと小さいファイルのサイズが近いと正確な測定ができないので、小さいファイルのサイズが大きいファイルの サイズの半分程度になるように選びましょう。回線スピードにもよりますが、大きいファイルが4Mbyteで小さいファイルが2Mbyte程度、回線速 度が20Mbps以上の場合は、大きいファイルが10Mbyte程度以上、小さいファイルは5Mbyte以上が適当なようです。また、JPEGファイルは、同じ ホストにある必要があります。(2006/04/03)

フリーソフトHPSpeed Ver 1.60
動作環境 : Windows Vista / XP / ME / 2000 / 98
Webアクセス速度を測定して、その結果をグラフ表示できるネットワークベンチマークソフト。
Web上のファイルをダウンロードして速度を測定します。ファイルのURLは編集可能ですが、あらかじめ、作者さまサイトに用意 されたファイルが登録されているので、即使用可能です。また、サイトでは初期値で登録されている、 128kb・1024kb・4096kbのファイル以外にも、16kb〜8192kbまで全部で10種類のサイズが用意されています。 操作は、「環境」を選んで「測定開始」をクリック。3回測定された平均値が、測定結果としてグラフとともに表示 されます。グラフは、生データのほか・平均値・最大値・最小値・移動平均・時間別・曜日別・月別などに分けて 分析可能。間隔と回数を設定して「自動測定」することもできます。(2006/04/10)

フリーソフトベンチ王 Ver 2.10
動作環境 : Windows 98 / 95
PCの基本性能を測定するベンチマークソフトです。
測定できる項目は、CPU演算性能・通常グラフィックス性能・DirextDraw性能・Direct3D性能・ハードディスクアクセス性能の5項目。 起動後の画面の一番下のメニュー「Run BenchMark」をクリックすれば、測定が始まります。測定終了後「Reesult to Text」をクリックすれ ば、測定結果をテキストで出力し、「Result Report」をクリックすれば、「Report」フォルダ内にある他の測定結果と並べて表示し、比較する 事ができます。「Report」フォルダには、「ベンチ王」開発に使用したPCの計測結果がサンプルとして同梱されているので、比較してみるとい いかも知れません。インターネットランキングにも対応しています。(2006/04/09)

フリーソフトHD Tune Ver 2.55
動作環境 : Windows Vista / XP / 2003 / 2000
ハードディスクの情報やS.M.A.R.T.情報の表示にも対応した、ハードディスクのベンチマーク ソフト。
ベンチマーク・情報・健康情報・エラースキャンの4つのタブを切り替えて操作します。ハードディスクのベンチ マークテストをする場合は、タブを「ベンチマーク」にして「開始」をクリック。クリックするとテストが開始され て転送レートなどの情報を取得できます。「情報」タブは、ハードディスクの性能やスペックの表示、「健康状態」 タブでは、S.M.A.R.T.情報の表示、「エラースキャン」はハードディスクの正常・破損をチェックします。それぞれ、 テキストデータ・スクリーンショットをクリップボードに送ったり、スクリーンショットを保存することができます。 タスクトレイアイコンでは数字でハードディスクの温度を表示します。外国産ソフトですが、日本語化パッチが 配布されています。(2007/01/24)
日本語化パッチ

フリーソフトFDBENCH Ver 1.01
動作環境 : Windows XP / 2000 / 98
HDDやフラッシュディスク、USBフラッシュドライブの性能を測定するソフト。
直接調べたい項目のボックスをクリックして選択した項目だけ調べるほかに、ALLボタンですべての項目を順番に 測定することができます。結果は、クリップボードへ送ったり、印刷することができます。(2006/04/15)

スポンサード リンク

最近の更新

関連の深いカテゴリ : PC情報表示

フリーソフトTOP機能別フリーソフト一覧 1 > システム
システム : ベンチマーク1 / ベンチマーク2

機能別フリーソフト一覧 1 / 機能別フリーソフト一覧 2 / フリーソフト詳細・関連記事