フリーソフトTOP機能別フリーソフト一覧 1 > システム
システム : レジストリ

注) レジストリは、内容を編集することで、普通はできないような高度なWindowsのカスタマイズが可能になったり、ソフトをインストールし た後パソコンの調子が悪くなったりした場合などに、バックアップしておいたレジストリを適用して以前の環境に戻したりすることが できるなど、うまく利用すれば、より便利にWindowsを活用する事ができます。ただし、むやみに編集するとWindowsが重大な支障を受けたり、 最悪起動しなくなることもありうるなど危険を伴うので、編集する際は、よく調べてからかヘルプを十分理解してから行いましょう。



フリーソフトRegSeeker Ver 1.45 beta
動作環境 : Windows 2003 / XP / 2000 / 9x
レジストリの検索やスタートアップエントリの表示、レジストリクリーンアップ、 レジストリのバックアップ、レジストリの設定変更などをする事ができるツールです。 レジストリのクリーンアップはレジストリのバックアップを作成してから行うようにしましょう。 現在のバージョンは1.45 betaですが、現バージョン用の日本語化パッチはないようです。 ver1.35用のパッチはあるようですが、自分で試したところ一部文字化けしました。(2006/03/17)
ver1.35用日本語化パッチ
ver1.35日本語化済みRegSeeker

フリーソフトCCleaner 定番 おすすめVer 1.30.310
動作環境 : Windows 7 / Vista / 2003 / XP / 2000
不要なレジストリキーをはじめとする様々な不要ファイルを掃除してくれる、定番のHDDクリーンアップソフト。
レジストリの不具合修正は、「見つからない共有DLL」「関連付けられていない拡張子」「インストーラ」「未使用のソフトウェア」「サウンドイベント」 など15の項目が用意されており、「問題点をスキャン」することで問題のあるキーが自動的にリストアップされるので使いやすいです。リストアップされた 問題点を選択し、「問題点解決」をクリックすれば対処方法やそのキーの問題点が表示され、削除等の作業を行うことができます。
レジストリ以外にも、インターネット一時ファイル・履歴・クッキー・最近使ったファイルなどのクリーンアップや、Windows 標準で搭載されている 「プログラムの追加と削除」「プログラムと機能」よりも高速に動作し、さらに残ってしまったエントリ情報の削除やエントリ名の変更機能を加えた 「ツール」も利用可能です。そのほか、スタートアップの管理・編集、システムの復元、ドライブデータの抹消、各種情報をテキストファイルに保存する 機能、除外リスト機能など。多機能ですが使いやすいソフトだと思います。外国産ソフトですが、デフォルトで日本語に対応しています。(2006/03/17)

フリーソフトレジストリ番犬ロン Ver 1.2.03
動作環境 : Windows
Windowsの設定・管理データベースであるレジストリの変化を監視し、差異を表示する ソフト。現レジストリの状態を表示、以前に保存してあるレジストリ情報と現在のレジストリを比較、 以前に保存したレジストリ情報同士の比較、比較結果の差分だけの表示機能等の機能があります。(2006/03/17)

フリーソフト激動たる俺RegEdit改 Ver 1.2.0.0
動作環境 : Windows XP
仮想ツリービューでWindows標準のレジストリエディタよりも高速な動作を実現している レジストリエディタ。お気に入り機能やアドレスバー機能、検索機能、アンドゥ、コピペ等、さまざまな編集機能 を搭載している高機能ソフト。転載自由との事ですので、「知恵の実.com」でも配布させていただいています。著作権は作者の textexさんにあります。(2006/05/07)


フリーソフトSRW(Slim Reg Windows) Ver 1.3
動作環境 : Windows XP / 2000 / Me / 98
普通に日本でWindowsを使用している環境において、生涯使うことがないと思われるレジストリの不要キー(「ダイヤルのプロパティ」、 「タイムゾーン」の日本とグリニッジ標準時以外のキー)を自動削除するソフト。大体、300程度のキーが削除されると思われます。起動すると 「削除しますか?」と聞かれ、「はい」をクリックすれば確認メッセージの後削除が始まるシンプルなソフトです。(2006/03/17)

フリーソフトRegGlass Ver 2.6.1
動作環境 : Windows XP / 98 / 95
指定した文字列を、レジストリから一括検索してリストに一覧表示するソフト。検索結果が複数ある場合はレジストリエディタより 高速です。レジストリエディタの検索機能と同じオプションが使えます。
機能として、更新日時を指定しての検索(Unicode版のみ)、検索するキーの指定が可能、キーのクラス名をデータとして検索が可能、 リストからレジストリエディタの該当キー・値に直接ジャンプ可能、一度ジャンプしたキーには履歴から簡単にジャンプ可能など。 (2006/05/07)

フリーソフトRegDiv ver 1.00β1
動作環境 : Windows 2000
レジストリのバックアップ支援ツールです。レジストリの特定の部分から情報を書き出して、キー毎にキー 名でそれぞれ別々のファイルに保存することができます。アプリケーション毎に設定のバックアップを取ることが可能になりま す。
Windows のレジストリキー「HKEY_CURRENT_USER\Software」ないし「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software」を読み込み、一般的 な REGEDIT4 形式のレジストリ(.reg)ファイルとして保存します。システムレジストリだけでなく、既存の REGEDIT4 形式の ファイルを読み込んで処理させることも可能です。操作は最初から最後までウィザード形式で進み、「前回のRegDiv 設定の読み 込み」→「レジストリの切り出し元ソースの決定」→「規定のレジストリ読み込みの設定」→「規定のレジストリ書き出しの設 定」→「追加のレジストリ読み書きの設定」→「日付フォルダ作成の設定」→「今回のRegDiv設定の保存」→「レジストリ情報 の書き出し」の順番に設定します。(2008/02/16)

フリーソフトERUNT ver 1.1j
動作環境 : Windows Vista / XP / 2003 / 2000 / NT
超簡単操作のレジストリのバックアップ・復元ソフト。
基本的な操作は、「ERUNT」を起動後「Backup to:」でレジストリのバックアップ先フォルダを指定し、バックアップするレジストリの範囲を 指定したら、「OK」をクリックするだけ。指定したフォルダへのバックアップ作業が始まります。バックアップするレジストリは、 システムレジストリ、カレントユーザー、その他のユーザーが選択可能です。バックアップしたレジストリを復元したい場合は、バックアッ プ先フォルダにある「ERDNT.EXE」をクリックして再起動をするだけです。
インストール作業終了後に、「Create an ERUNT entry Startup folder?」という画面が表示されますが、そこで「はい」を選んでおけば、 パソコンの起動ごとに自動的にバックアップする設定にすることも可能です。自動バックアップ機能を使用する場合の設定のカスタマイズ方法 は、↓の解説サイトに詳しく紹介されています。また、「ERUNT」をインストールすると、一定期間が経過したバックアップを自動で削除する 機能が追加されたコマンドラインツール「AUTOBACK.EXE」、レジストリ最適化ソフト「NTREGOPT.EXE」も同時にインストールされます。 (2008/05/08)
解説サイト - 起動時にレジストリを自動保存するソフトERUNTを導入してみた

フリーソフトPickBack ver 1.17
動作環境 : Windows Vista / XP / 2000 / Me / 98 / 95
特定のレジストリキーを指定して(複数指定可)、指定したレジストリキーのみをバックアップできるソフトです。
画面は、左側にWindowsで標準搭載されている「regedit.exe」の様なツリー状メニューが表示され、選択したバックアップ対象キーが右側に 表示されます。バックアップ対象キーを指定・追加後、「REG書き出し」ボタンをクリックすれば、「PickBack」をインストールしたフォルダ 内に、バックアップファイル「PickBack.reg」が作成されます。指定されたレジストリキーだけでなく、指定したレジストリ以下のサブキーを含む すべてのキーがバックアップ対象です。バックアップファイルは、レジストリエディタで取り込み可能なREGファイルで書き出されるので、 バックアップ内容を復元したい時は、そのREGファイルを実行するだけでOKです。
通常は、指定されたすべてのキーが1つのREGファイルにまとめて書き出されますが、「補助メニュー」の「オプション」で指定したり、選択した キー一覧上の右クリックメニューで、キー個別にREGファイルを作成することも可能です。また、そのほか「オプション」では、作成されるバック アップファイルの作成先フォルダやファイル名の変更等を行えます。個別書き出し時等に、複数のキーをひとまとめとして扱える新バージョン 「PickBack2」も公開されています。(2009/06/21)

フリーソフトEasyCleaner 定番ver 2.0
動作環境 : Windows Vista / XP / 2000 / Me / 98 / 95
不要なレジストリキーのをはじめとする様々な不要ファイルを掃除してくれる、HDDクリーンアップソフト。上で紹介している「CCleaner」と 同じような用途のソフトです。「CCleaner」と比較されがちですが、「EasyCleaner」の方が不要レジストリの検出などをしっかりやってくれる分、動作が 若干重たかったり時間がかかったりする、そんな感じです。
不要なレジストリキーは、検索で自動的にリストアップされるので使いやすいです。またキーの削除の際には自動的にアンドゥファイルを作成し、万が一 の場合もアンドゥ機能で復元できる安心設計となっています(初期設定は10レベルまで)。
そのほか、Windows 標準で搭載されている「プログラムの追加と削除」「プログラムと機能」よりも高速に動作する「追加/削除」、同じ内容のファイルを 見つけてHDD容量を削減する「重複ファイル」、スタートアップの管理・編集、一時ファイルやクッキー・履歴・使用していないショートカットなど不要な ファイルの除去など様々な機能を備えています。ただし、「重複ファイル」は便利な機能ですが、似たファイルも抽出してしまうようなので、すべてを鵜呑 みにして削除しないようにしましょう。外国産ソフトですがデフォルトで日本語にも対応しています。(2012/04/08)

スポンサード リンク

最近の更新

関連の深いカテゴリ : カスタマイズ・高速化

フリーソフトTOP機能別フリーソフト一覧 1 > システム
システム : レジストリ

機能別フリーソフト一覧 1 / 機能別フリーソフト一覧 2 / フリーソフト詳細・関連記事