ちょっとの手入れで貴金属が高く買取!?

シルバーの手入れ方法

しまいっ放しになっている貴金属類は汗や化粧で汚れたまま放置していると、黄ばみや黒ずみができてしまいます。使わなくなって買取に出す予定の貴金属もしっかりと手入れをすることで高額査定につながるので方法を知っておきましょう。
まず、シルバーは空気に含まれる硫化水素によってそのままにしておくと黒ずんでいくので注意しましょう。特に気をつけなければいけないのが温泉です。硫黄成分の含まれている温泉にシルバーのアクセサリーを身につけたまま入ってしまうと、真っ黒になります。
シルバーをお手入れする場合は、まずやわらかい布でこまめに磨きましょう。磨き布を使うことで黒ずみを防ぐことが可能です。研磨剤とジュエリー専用の布で定期的に手入れをすると、より綺麗になります。

ゴールドはどうやって手入れをするか

ゴールドは変色しにくいですが、汚れてしまうとくすみで曇ってしまうので気をつけましょう。化粧や汗で汚れてしまった場合は、中性洗剤を水に溶かしてから洗うと綺麗になり、美しさや輝きが蘇ります。また専用の液を使うのもおすすめです。装飾の細かいアクセサリーの場合は歯ブラシに研磨剤をつけて磨きましょう。
ゴールドもシルバーもこのような方法で手入れを行い、どちらも空気によって劣化する貴金属であるためシップの付いたビニール袋などに入れて保管しましょう。綺麗なまま貴金属のアクセサリーなどを専門の買い取り店舗に持っていくと、状態がいいと評価されて高い値がつきやすいです。普段使うアクセサリーと一緒にしっかり手入れをしましょう。